営業時間・定休日
営業時間

9:30 ~ 18:30

 
定休日

毎月第2回目・第3回目の火曜日

 
電話番号

042-352-3111

 
 
住所

〒183-0031

東京都府中市西府町2-21-1

スタッフブログ

   
2017/09/23  ショールームダイアリー  所長 縄 良二
ファイブスター東都 登山倶楽部 @ 西穂高岳(北アルプス)ジープラングラーアンリミテッド ナビエディション
縄 良二
[所長]
 

ファイブスター登山倶楽部 今回は北アルプス 西穂高岳にチャレンジしました。

参加メンバーは城東店 登山部長 渡辺、マセラティー幕張 小堀、 私、ジープ府中店 縄と
ジープ ラングラー アンリミテッド ナビエディションです。 


府中店に深夜の3時に集合して目指した場所は上高地! 
しかし、上高地は通年マイカー規制の為 バスかタクシーでしか入れません。

そこで、私どもは茶嵐という場所でラングラーからタクシーに乗り換えました。

ここから上高地 帝国ホテル近くの登山口までタクシーで¥4,200-となります。(定額料金)

朝7時の上高地 梓川 まさに清流です。猿がいました。(写ってはいません)

この門が登山口です。まずここから西穂山荘を目指します。 

2時間程で西穂山荘に到着!まず目に飛び込んだのはソフトクリームの看板!
帰りに必ず食べるとひそかに思いました。(¥500-)
ここからが本当のスタートです。気を引き締めて出発です。

最初は登りやすい稜線 天気が良くて サイコ―です!

目指すピークは一番手前の尖った山ではなく その先のまた先になります。

途中の独標で記念撮影 

 

ここからは岩場が続き、いくつも山を越えていきます。辛かったです。

途中から私は2人に置いて行かれましたが、見知らぬ人達との挨拶や励ましあったり
してようやく

お昼過ぎに無事登頂!好天に恵まれ本当に素晴らしい景色でした。

さあ、 ここからは下山です。(登りもありますが)上高地は19時を過ぎるとタクシーもなくなり
帰れなくなりますのでのんびりとはしていられません。

ですが ヘロヘロな私は
さっさっと下りる事などできません。

19時ぎりぎりに上高地の河童橋に到着 

疲れ切ったので写真を撮る気力はもうありません。

これが最後の写真となります。

府中店には10時半過ぎに到着しました。

往復 約450Km ラングラーの燃費は約8.9Kmでした。

 
   
2017/09/22  おすすめ情報   広報担当
Jeep®の優れた走行性能をわかりやすくインストラクターの飯島さんに解説して頂きました。
広報担当
 
2017年8月5日(土)・6日(日)に、
アウトドアの魅力を体験、体感できる新しいスタイルの商業施設モリパーク アウトドアヴィレッジ(東京都・昭島市)にて、
山・わだちの悪路をプロのインストラクターの運転に同乗し、
ジープの世界観を体感いただくオフロード同乗体験イベント「REAL CHALLENGE」を開催いたしました。

ジープの優れた走行性能を分かりやすくインストラクターの飯島さんに解説して頂きましたので、
今回はその映像を紹介しましょう。

試乗車両はラングラー アンリミテッドと、
レネゲードの4WDモデルであるトレイルホークです。

解説はジープのオフロード走破性能だけではなく、
HDC(ヒルディセントコントロール)といった最新機能、
さらにはオフロードでの走らせ方など、よりジープの世界観を知ることができる内容になっています。
ぜひ一度、ご覧ください。

Jeep® Jeep®Wrangler Unlimited(ラングラーアンリミテッド)
Jeep® Renegade (レネゲード)
 
   
2017/09/17  サービス  アドバイザー 橋井 誠
バッテリーキャンペーン実施中です!
橋井 誠
[アドバイザー]
 
9月から11月までファイブスター東都のクライスラー&ジープ取り扱い店全店に於いて
バッテリーキャンペーン実施中です

純正バッテリーを通常価格の10%OFF でご提供しています。(交換工賃は通常価格)
是非この機会に冬に向けての準備をしてはいかがでしょうか。
現行車の物についてはほぼ在庫しておりますが車種、年式によって種類がたくさん種類が有りますので
まずはご利用の営業所に在庫の確認をお願い致します。

雑談:バッテリーって最近は性能も上がって来た事もあって普段あまり気にしなくなってきましたよね。昔は液量の点検して足りなければバッテリー補充液(蒸留水)足したりしてましたけどMF(メンテナンスフリー)バッテリーとかが出てきてほぼ日常点検の項目から外れてきました。
でもバッテリーは電気が出たり入ったりして人間でいうと呼吸しているような感じです。化学反応で電気を蓄えていますから段々性能が衰えてきます。通常、平均的にみると2~3年でお役目を終えることが多いようです。(個体差があって中には5、6年経っても平気な長寿さんもいますが)厄介なことに最近のバッテリーは突然死することが多いです。出先でプツッと行くとロードサービスさんのお世話になることになります。外車用のバッテリーを置いてあるショップさんは少ないので更に一苦労することになります。

なので今はエンジン元気に掛かってるからいいや~なんて思わないでフロントアドバイザーが交換をすすめたらちょっとお高いですけど是非交換をお勧め致します。



 
   
2017/09/15  おすすめ情報   広報担当
都会も自然も、軽快なフットワークで駆け抜ける本物のコンパクトSUV!
広報担当
 
ジープのアイコン的存在と言えば、もちろんラングラー。
そして、ジープのフラッグシップモデルと言えばグランドチェロキーです。高級感溢れるスタイリングや装備、性能はオフロードだけではなく、オンロードまで快適に走ることができます。

その流れを汲むのが、今回登場する「コンパス」。
グランドチェロキーに比べ一回り小さなボディは、日本の道路で扱いやすいサイズです。

レネゲードが登場するまでは一番コンパクトなジープと言われていましたが、実際は大人気モデルだったXJチェロキーとほぼ同じぐらいの大きさなのです。

そして、スタイリッシュなデザイン。
高級感あるコンパクトなジープという表現がピッタリでしょう!

さて、こ のコンパスですが、現行のデザインで登場したのは、2011年のこと。本国アメリカでマイナーチェンジが行なわれ、翌2012年には日本で発売となりました。

日本での発売当初は2000ccエンジンの2駆モデルのみで、グレードはリミテッドの1種類だけでした。そして翌2013年には2400ccエンジン+4駆のリミテッドを追加。これで2駆と4駆のラインナップとなったのです。

現行のグレードはスポーツとリミテッドで、スポーツには2駆と4駆を用意。リミテッドは4駆のみとなっています。
エンジンですが、2駆が直列4気筒の2000ccを、4駆が直列4気筒2400ccを搭載しています。駆動系は2駆がCVTで、4駆が6ATとなっています。

デザ インはグランドチェロキーをコンパクトにしたようなスタイリッシュなフォルムで、実際に、ヘッドライトは現行グランドチェロキーのマイナーチェンジ前のものがそのまま使われているのです。
だからこそ雰囲気が似ているのでしょうね。

試乗車をご用意しております。是非ショールームにてご体感ください。
※試乗車はタイミングにより移動している場合がございます。お電話でご予約いただくとスムーズです。各店までお気軽にお問い合わせください。

 
   
2017/09/08  おすすめ情報   広報担当
ジープ=4駆やオフロードのイメージがありますが
広報担当
 
ジープ=4駆やオフロードのイメージがありますが、実は2駆モデルも多数ラインナップしているのです。
例えば「雪が降らないので4駆は必要ない」とか「荷物の積載能力や室内の広さ、快適さ、運動性能を重視している」、そしてなにより「ジープに乗りたい!」など、4駆でなくても良い人が数多くいます。そこで今回はジープの2駆モデルを見ていくことにしましょう。


現在、ジープのラインナップですが、日本では「ラングラー」「ラングラー アンリミテッド」「グランドチェロキー」「チェロキー」「コンパス」「レネゲード」のモデルが発売されています。本国アメリカではこれに「パトリオット」があり、以前は日本でも発売されていました。


オフロードカーのアイコンというべき存在のラングラーには2駆モデルはありませんが、それ以外のクルマにはすべて2駆モデルが用意されています。ここで「?」と思った人はかなりのジープ通と言えます。そう、「グランドチェロキーは4駆のみじゃないの?」と思った人もいることでしょう。グランドチェロキーは日本では4駆モデルしか発売されていませんが、本国アメリカでは2駆モデルも発売されているのです。

このようなSUVはすべて4駆というイメージがありますが、本国アメリカではジープに限らず、2駆モデルが充実しています。SUVのユーティリティ性能を重視し、特に4駆が必要ない人が多いからです。使い方に合わせて選ぶことができるという、イメージより合理的で選択できるのが、アメリカというお国柄かもしれません。

全体を通して2駆モデルの特長は、4駆モデルに比べ価格が安く設定できること。4駆システムを搭載する必要がないので重量を軽くすることができ、エンジンパワーも4駆モデルほど必要なく、排気量が小さいエンジンを搭載したりとメリットがあります。例えばレネゲードの場合、2駆モデルは1400㏄ですが、4駆モデルは2400㏄のエンジンを搭載しています。日本は排気量で税制が変化するので(自動車税)、排気量が少ないと、それだけ税金も安くなります。

日本では、ジープのフラッグシップであるグランドチェロキー、そしてオフロードのアイコンであるラングラーは4駆のみ発売。そのほかのモデルは2駆もラインナップ。4駆システムが必要ないのであれば、2駆モデルを選んでみると良いとでしょう。
 
2017年09月(6件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページ上部に戻る