営業時間・定休日
営業時間

9:30 ~ 18:30

 
定休日

毎月第2回目・第3回目の火曜日

 
電話番号

042-352-3111

 
 
住所

〒183-0031

東京都府中市西府町2-21-1

スタッフブログ

   
2017/08/31  おすすめ情報   広報担当
「トレイルレイテッドのバッジ」
広報担当
 
ジープと言えば卓越したオフロード走破性能。しかし、どのような性能なのでしょうか。その指針となるのが、今回紹介するバッジ「トレイルレイテッド」です。

ラングラーだけではなく、グランドチェロキーやチェロキー、レネゲードといったオフロードモデルの「トレイルホーク」には、このトレイルレイテッドのバッジが装着されています。


ところで、このバッジはどのような意味が込められているのでしょうか。

ジープは長年に渡り、カリフォルニア州シエラネバダ山脈に横たわる、米国オフローダーの聖地「ルビコントレイル」の走破を課しています。写真で見ても、それこそYou Tubeで検索してもたくさんの映像が出てきますが、かなりハードなオフロードです。

その走破の証として、この「トレイルレイテッド」バッジを与えてきました。このルビコントレイルですが、オフロードのニュルブルクリンクと呼ばれるもので、トラクションや機動性、アーティキュレーション、地上高、渡河性能など、オフロード走破に必須な項目がすべて揃っているのです。




ちなみに、日本で初めてトレイルレイテッドのバッジが装着されたのは、現行チェロキーのトレイルホークから。それまではラングラーでさえ、トレイルレイテッドのバッジは装着されていなかったのです。

そして、逆にコンパスにはトレイルレイテッドのバッジを装着したモデルはありません。同じ4駆と言っても、クルマの性格に合わせて造られているのが分かります。
世界で最も過酷なオフロードコース「ルビコントレイル」を走破できる性能を持つ証、それがトレイルレイテッドのバッジなのです。
 
2017年11月(9件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ページ上部に戻る