営業時間・定休日
営業時間

9:30 ~ 18:30

 
定休日

毎月第2回目・第3回目の火曜日

 
電話番号

042-352-3111

 
 
住所

〒183-0031

東京都府中市西府町2-21-1

スタッフブログ

   
2017/08/24  おすすめ情報   広報担当
Jeepの4駆システム「セレクテレインシステム」
広報担当
 
ジープと言えば軍用車のイメージがあるせいか、4駆システムも旧態依然のように思われがちです。

しかし、アスファルトといったオンロードだけではなく、林道や河川敷、砂浜といったところから雪道、ドロドロのマッド、さらには岩場まで、オフロードと一口に言っても様々な地形があります。

このオフロードを走破するために、ジープの各モデルにはそのクルマのコンセプトや特徴に合わせて、4駆システムが搭載されています。


今回はその中で代表的とも言える「セレクテレインシステム」を紹介しましょう。

このセレクテレインシステムですが、路面の状況に合わせて、最適な走行モードを選択できるトラクションコントロールシステムです。

例えば砂地やマッドを走る場合、このようなトラクションコントロールシステムがないとアクセルを踏み過ぎて、逆に路面を掘ってしまいスタックしたりしました。またタイヤが空転して駆動がかからず前に進まないといったこともありました。その場合、サイドブレードをひいたり、左足ブレーキで駆動が逃げないようにしたりと、玄人技が必要でした。

そのような難しいテクニックを必要とせず、走破できるようにトラクションをコントロールできるのが、このセレクテレインシステムなのです。

モードは標準の「AUTO」のほかに「SPORT」「SNOW」「AUTO」「SAND/MUD」「ROCK」を設定。グランドチェロキーには「SPORT」モードが、チェロキーのリミテッドには「ROCK」は設定されていないモデルもありますが、レネゲードやチェロキーのトレイルホークにはすべてのモードが設定されています。

それではどのような内容か簡単に紹介しましょう。

●SPORT:カーブが連続する道路で、スポーティな走りを味わいたい時に使います。

●SNOW:ABS付4輪ディスクブレーキ、オールスピードトラクションコントロールによって、オーバーステアを最小限に抑えることで、雪道や凍結した路面で走行性能をアップさせます。

●SAND/MUD:砂地やぬかるみを走破するため、ホイールに滑りを与えることで低スピードでのトラクションを最大化します。

●ROCK:凹凸の激しい路面状況や岩場を走行する時、リアデフをロックし適切かつ安全なスピードで徐行します。

●AUTO:車両の運動特性が路面にもっとも適した状態になるよう、すべてのオペレーションを自動調整します。
エンジンやブレーキ、駆動、サスペンションなど(車種によって異なります)、クルマの走行に関わるいろいろな箇所をコントロールすることで、その路面に合わせた最適な走行状態を作り出します。

いつもは「AUTO」で走っていると思いますが、ワインディングや林道、雪道では積極的にこのセレクテレインシステムを使ってみましょう。

 
2017年11月(9件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ページ上部に戻る